2014年3月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ


2013年11月アーカイブ

11月28日、厚生労働委員会及び理事会が開かれました。

9時50分に理事会が開会。所要時間は10分でした。

その後、委員会が10時00分から開かれました。所要時間は約6時間です。

 

厚生労働委員会

参考人の出席を求めることを決定。

政府参考人の出席を求めることを決定。

持続可能な社会保障制度の確立を図るための改革の推進に関する法律案(閣法第二号)(衆議院送付)について

田村厚生労働大臣、土屋厚生労働副大臣、佐藤厚生労働副大臣、赤石厚生労働大臣政務官及び政府参考人に対し質疑を行いました。

 

以上の内容で厚生労働委員会が開かれました。

11月27日、本会議が開かれました。

本日午前10時00分から本会議が開会、所要約2時間40分です。

安全保障会議設置法等の一部を改正する法律案

裁判官の配偶者同行休業に関する法律案

公立高等学校に係る授業流斧不徴収及び高等学校等就学支援金の支給に関する法律の一部を改正する法律案

交通政策基本法案

特定船舶の入港の禁止に関する特別措置法第五条第一項の規定に基づき、特定船舶の入港禁止の実施につき承認を求めるの件

以上の案件は成立となりました。

 

本会議

特定秘密の保護に関する法律案(趣旨説明)

趣旨説明 森国務大臣

質  疑 宇都隆史氏(自) 10分 総理

     櫻井 充氏(民) 15分 総理、森(国務)、甘利(国務)

     矢倉克夫氏(公) 10分 総理、森(国務)

     真山勇一氏(み) 10分 総理、森(国務)、法務、官房

     仁比聡平氏(共) 10分 総理

 

国家安保(長)中川雅治氏

日程第1 安全保障会議設置法等の一部を改正する法律案(第183回国会内閣提出、第185回国会衆議院送付)

討  論 井上哲士氏(共) 5分 反対

     小野次郎氏(み) 5分 賛成

委員会反対会派 共、社民

 

法  務(長)荒木清寛氏

日程第2 裁判官の配偶者同行休業に関する法律案(内閣提出、衆議院送付)

 

文教科学(長)丸山和也氏

日程第3 公立高等学校に係る授業料の不徴収及び高等学校等就学支援金の支給に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)

委員会反対会派 民、共

討  論 大島九州男氏(民)10分 反対

     田村 智子氏(共) 5分 反対

 

国土交通(長)藤本祐司氏

日程第4 交通政策基本法案(内閣提出、衆議院送付)

日程第5 特定船舶の入港の禁止に関する特別措置法五条第一項の規定に基づき、特定船舶の入港禁止の実施につき承認を求めるの件(第183回国会内閣提出、第185回国会衆議院送付)

 11月27日(水)本会議の議事内容について.pdf

11月26日、厚生労働委員会及び理事会が開かれました。

9時50分に理事会が開会。所要時間は10分でした。

その後、委員会が10時00分から開かれました。所要時間は約5分です。

 

議事:

(1)理事の補欠選任

(2)持続可能な社会保障制度の確立を図るための改革の推進に関する

   法律案(閣法第二号)(衆議院送付)

について田村厚生労働大臣から趣旨説明

 

以上の内容で厚生労働委員会が開かれました。

11月22日、本会議が開かれました。

本日午前10時00分から本会議が開会、所要約1時間10分です。

東南海・南海地震に係る地震防災対策の推進に関する特別措置法の一部を改正する法律案

首都直下地震対策特別措置法案

以上の法案は成立となりました。

 

本会議

懲 罰(長)北澤 俊美氏

日程第1 議員アントニオ猪木氏 懲罰事犯の件・・・30日間の登院停止

採 決(委員長報告のとおり「30日間の登院停止」とすること)

(押しボタン式投票)

投票総数 219   賛成票 211   反対票 8

宣 告

 

国家戦略特別区域法案(趣旨説明)

 趣旨説明 新藤国務大臣

 質  疑 有田 芳生氏(民) 15分 新藤(国務)、厚労、森(国務)

      山下 芳生氏(共) 10分 文科、厚労、農水、官房

 

外交防衛(長)末松 信介氏

日程第2 投資の促進及び保護に関する日本国政府とパプアニューギニア独立国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件(衆議院送付)

投票総数 228   賛成票 228   反対票 0

日程第3 投資の自由化、促進及び保護に関する日本国とコロンビア共和国との間の協定の締結について承認を求めるの件(衆議院送付)

投票総数 228   賛成票 228   反対票 0

日程第4 投資の促進及び保護に関する日本国とクウェート国との間の協定の締結について承認を求めるの件(衆議院送付)

投票総数 228   賛成票 228   反対票 0

日程第5 投資の促進、円滑化及び保護に関する日本国政府、大韓民国政府及び中華人民共和国政府の間の協定の締結について承認を求めるの件(衆議院送付)

投票総数 228   賛成票 228   反対票 0

日程第6 投資の促進及び保護に関する日本国とイラク共和国との間の協定の締結について承認を求めるの件(衆議院送付)

投票総数 228   賛成票 228   反対票 0

 

災害対策(長)竹谷 とし子氏

日程第7 東南海・南海地震に係る地震防災対策の推進に関する特別措置法の一部を改正する法律案(衆議院送付)

投票総数 228   賛成票 228   反対票 0

日程第8 首都直下地震対策特別措置法案(衆議院送付)

投票総数 229   賛成票 217   反対票 12

131122本会議議事予定.pdf

11月20日、本会議が開かれました。

本日午前10時00分から本会議が開会、所要約2時間10分です。

薬事法改正法案及び再生医療安全法案について、参議院本会議で厚生労働委員長として報告を致しました。

報告の後、採決が行われ賛成多数により法案は成立。

特定地域における一般常用旅客自動車運送事業の適正化及び活性化に関する特別措置法等の一部を改正する法律案 及び

自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律案は法案成立となりました。

以上の法案は成立致しました。

 

本会議

公立高等学校に係る授業料の不徴収及び高等学校等就学支援金の支給に関する法律の一部を改正する法律案(趣旨説明)

 趣旨説明 下村文部科学大臣

 質  疑 那谷屋 正義 氏(民)  15分 文科、外務、財務

 

産業競争力強化法案(趣旨説明)

 趣旨説明 茂木経済産業大臣

 質  疑 岩井 茂樹 氏(自) 10分 経産

      若松 謙維 氏(公) 10分 経産、財務、厚労、金融

      松田 公太 氏(み) 10分 経産、財務、厚労、官房、甘利(国務)

      倉林 明子 氏(共) 10分 経産、財務、文科、厚労、甘利(国務)

 

国土交通(長)藤本 祐司氏

日程第1 特定地域における一般常用旅客自動車運送事業の適正化及び活性化に関する特別措置法等の一部を改正する法律案(衆議院提出)

投票総数 229   賛成票 211   反対票 18

 

法  務(長)荒木 清寛氏

日程第2 自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律案(第183回国会内 閣提出、第185回国会衆議院送付)

投票総数 229   賛成票 229   反対票 0

 

厚生労働(長)石井 みどり

日程第3 薬事法等の一部を改正する法律案(第183回国会内閣提出、第185回国会衆議院送付)

投票総数 229   賛成票 217   反対票 12

日程第4 再生医療等の安全性の確保等に関する法律案(第183回国会内閣提出、第185回国会衆議院送付)

投票総数 229   賛成票 229   反対票 0

131120本会議の議事予定.pdf

1119日、厚生労働委員会及び理事会が開かれました。

9時50分に理事会が開会。所要時間は20分でした。

その後、委員会が10時10分から開かれました。所要時間は約6時間です。

 

議事:

(1)政府参考人の出席要求に関する件

(2)薬事法等の一部を改正する法律案(第183回国会閣法第73号)(衆議院送付)

(3)再生医療等の安全性の確保等に関する法律案(第183回国会閣法第74号)(衆議院送付)

[両案一括議題]

・質 疑

 質疑者       割当(分)  予定時間帯

 足立 信也 氏 民主 70  10:10~11:10

 小西 洋之 氏 民主 30  11:10~11:40

 川田 龍平 氏 みん 50  11:40~12:30

    <<休 憩 12:30~13:40>>

 古川 俊治 氏 自民 35  13:40~14:15

 長沢 広明 氏 公明 40  14:15~14:55

 小池 晃  氏 共産 25  14:55~15:20

 東  徹  氏 維新 25  15:20~15:45

 福島 みずほ氏 社民 25  15:45~16:00

 ・討 論

 ・採 決

 

薬事法案及び再生医療法案の質疑・採決が行われ、賛成多数により可決されました。

 

以上の内容で厚生労働委員会が開かれました。

131119厚生労働委員会.pdf

11月13日、参議院本会議にて、厚生労働委員長として初めて、生活保護法改正案と生活困窮者自立支援法案のいわゆる生活保護2法についての厚労委での審査経過・結果の報告を行いました。

 

【厚労委員長としての主な発言要旨】

○ 「生活保護法の一部を改正する法律案」は、実効ある不正の防止、医療扶助の適正化等を図ることにより、国民の生活保護制度に対する信頼を高めるとともに、被保護者の就労による自立の助長を図るため、保護の決定に係る手続及び医療機関等の指定制度の整備、就労自立給付金制度の創設等の措置を講じようとするもの。

 

○ 「生活困窮者自立支援法案」は、生活困窮者について早期に支援を行い、自立の促進を図るため、生活困窮者に対し、就労の支援その他の自立の支援に関する相談等を実施するとともに、居住する住宅を確保し、就職を容易にするための給付金を支給すること等を内容とするもの。

 

○ 委員会においては、両法律案を一括して審議し、新宿区において生活保護の申請窓口、生活困窮者に対する自立相談支援等の実情を視察するとともに、保護の申請手続を法律に規定する趣旨、改正後の運用の在り方、扶養義務者に対する通知等の問題点、福祉事務所の体制整備の必要性、生活困窮者に対する相談支援の重要性、いわゆる「中間的就労」である就労訓練事業の認定基準等について質疑を行った。

 

○ 討論を終局し、順次採決の結果、両法律案はいずれも多数をもって原案どおり可決すべきものと決定した。なお、両法律案に対し、それぞれ附帯決議が付されている。以上、報告する。

 

当日は、両法案は自民、公明、民主などの賛成多数で可決され、衆議院に送付されました。

今後も本会議にて委員会審査報告を行う機会が増えていきますが、引き続き委員長としての職責に邁進してまいります。

KR0_9452-8.jpg

 

ST1_1460-12.jpg

ST2_0461-12.jpg

 

11月12日、参議院厚生労働委員会で、都内施設を視察しました。

この視察は、生活保護法改正案・生活困窮者自立支援法のいわゆる「生活保護2法」の審議に伴い、実際の現場の状況を知るべく視察しました。

 

生活保護制度は、国民の最低生活を保障する「最後のセーフティネット」の役割を担っており、近年、高齢化や厳しい社会経済状況により、生活保護受給者が増加している一方で、自立の助長や不正受給への対応等、生活保護制度に対する国民の関心も高まっています。

 

また、生活困窮者自立支援法案には、生活に困窮している方々の支援について、NPO等の民間の力を活用して、相談支援、就労支援等を行う内容が盛り込まれており、言うまでもなく、生活に困窮している方々は、経済的な問題のみならず、家庭の問題、精神的な問題、健康上の問題などを抱えていることが多く、このような複合的な問題に包括的・継続的に対応できる体制の構築が課題となっています。

 

これらの課題につき、現場のお声をお聞かせいただき委員会審査の参考とすべく、当日は、新宿区福祉事務所、新宿就職サポートナビ、NPO自立支援センター「ふるさとの会」の3施設の視察を行いました。

 

P1030355.JPG

P1030360.JPG

11月15日、本会議が開かれました。

本日午前10時00分から本会議が開会、所要約25分です。

独立行政法人原子力安全基盤機構の解散に関する法律案

特別会計に関する法律等の一部を改正する等の法律案

自衛隊法の一部を改正する法律案

国家公務員の配偶者同行休業に関する法律案

地方公務員法の一部を改正する法律案

農林漁業の健全な発展と調和のとれた再生可能エネルギー電気の発電の促進に関する法律案

国会職員の配偶者同行休業に関する法律案

以上の法案は成立致しました。

 

本会議

環境(長)佐藤 信秋氏

日程第1 独立行政法人原子力安全基盤機構の解散に関する法律案(内閣提出、衆議院送付)

委員会反対会派 み、共

投票総数 227   賛成票 198   反対票 29

 

財政金融(長)塚田 一郎氏

日程第2 特別会計に関する法律等の一部を改正する等の法律案(内閣提出、衆議院送付)

委員会反対会派 み、共

投票総数 227   賛成票 195   反対票 32

 

外交防衛(長)末松 信介氏

日程第3 自衛隊法の一部を改正する法律案(第183回国会内閣提出、第185回国会衆議院送付)

投票総数 228   賛成票 213   反対票 15

 

総務(長)山本 香苗氏

日程第4 国家公務員の配偶者同行休業に関する法律案(内閣提出、衆議院送付)

投票総数 226   賛成票 226   反対票 0

日程第5 地方公務員法の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)

投票総数 226   賛成票 226   反対票 0

 

農林水産(長)野村 哲郎氏

日程第6 農林漁業の健全な発展と調和のとれた再生可能エネルギー電気の発電の促進に関する法律案(内閣提出、衆議院送付)

投票総数 227   賛成票 226   反対票 1

 

(緊急上程予定)

議院運営(長)岩城 光英氏

国会職員の配偶者同行休業に関する法律案(衆議院提出)

投票総数 228   賛成票 228   反対票 0

 

参議院事務局職員定員規定の一部改正に関する件

 

参議院法制局職員定員規定の一部改正に関する件

131115本会議議事予定.pdf

11月13日、本会議が開かれました。

本日午前10時00分から本会議が開会、所要約55分です。

生活保護法案及び自立支援法案について、参議院本会議で厚生労働委員長として報告を致しました。

報告の後、採決が行われ賛成多数により法案は可決。

電機事業法の一部を改正する法律案 及び

海賊多発海域における日本船舶の警備に関する特別措置法案は法案成立となりました。

生活保護法案及び自立支援法案は衆議院へ送付されました。

 

本会議

議長発言(議員山本太郎氏に対する厳重注意)

 

議員アントニオ猪木氏を懲罰に付するの動議(水落敏栄氏外7名提出)

 趣旨説明 水落敏栄 氏

 採  決(押しボタン式投票)

投票総数 232   賛成票 224   反対票 8

 

特別会計に関する法律等の一部を改正する等の法律案(趣旨説明)

 趣旨説明 麻生財務大臣

 質  疑 磯崎 哲史氏(民) 15分 財務

 

経済産業(長)大久保 勉氏

日程第1 電機事業法の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)

委員会反対会派 み、共

投票総数 231   賛成票 202   反対票 29

 

国土交通(長)藤本 祐司氏

日程第2 海賊多発海域における日本船舶の警備に関する特別措置法案(内閣提出、衆議院送付)

委員会反対会派 共、社民

投票総数 232   賛成票 216   反対票 16

 

厚生労働(長)石井みどり

日程第3 生活保護法の一部を改正する法律案(内閣提出)

投票総数 232   賛成票 216   反対票 16

日程第4 生活困窮者自立支援法案(内閣提出)

委員会反対会派 共、社民

投票総数 232   賛成票 216   反対票 16

 

以上の内容で本会議が開かれました。

131113本会議議事予定について.pdf

11月12日、厚生労働委員会及び理事会が開かれました。

13時20分に理事会が開会。所要時間は10分でした。

その後、委員会が13時30分から開かれました。所要時間は約2時間20分です。

議事:

(1)生活保護法の一部を改正する法律案(閣法第5号)(先議)

(2)生活困窮者自立支援法案(閣法第6号)(先議)

[両案一括議題]

・質 疑

 質疑者       割当(分)  予定時間帯

 相原久美子 氏 民主 50  13:30~14:20

 薬師寺みちよ氏 みん 30  14:20~14:50

 辰巳孝太郎 氏 共産 20  14:50~15:10

 東  徹  氏 維新 20  15:10~15:30

 福島 みずほ氏 社民 20  15:30~15:50

 

生活保護法二法案の質疑・採決が行われ、賛成多数により可決されました。11月12(火)厚生労働委員会.pdf

11月8日、本会議が開かれました。

本日午前10時00分から本会議が開会、所要約2時間15分です。

 

本会議

特別委員会設置の件(起立採決)

 名 称 国家安全保障に関する特別委員会

 目 的 国家安全保障に関連する諸法案を審査するため

 委員数 30名

 

国家公務員等の任命に関する件

 

安全保障会議設置法等の一部を改正する法律案(趣旨説明)

 

 趣旨説明 菅国務大臣

 質  疑 佐藤正久 氏(自) 10分 総理

      大野元裕 氏(民) 15分 総理、官房

      石川博祟 氏(公) 10分 総理、官房、外務

      井上義行 氏(み) 10分 総理

      井上哲士 氏(共) 10分 総理

 

 

外交防衛(長) 末松信介 氏

日程第1 万国郵便連合一般規則(二千十二年のドーハ大会議において改正され、及び採択されたもの)及び万国郵便条約の締結について承認を求めるの件

日程第2 郵便送金業務に関する約定の締結について承認を求めるの件

日程第3 政府調達に関する協定を改正する議定書の締結について承認を求めるの件 委員会反対会派(共)

 

以上の内容で本会議が開かれました。

11月8日(金)の議事予定.pdf

11月7日、厚生労働委員会及び理事会が開かれました。

950分に理事会が開会。所要時間は10分でした。

その後、委員会が10時00から開かれました。所要時間は約6時間です。

 

議事:

(1)政府参考人の出席要件に関する件

(2)生活保護法の一部を改正する法律案(閣法第5号)(先議)

(3)生活困窮者自立支援法案(閣法第6号)(先議)

[両案一括議題]

・質 疑

 質疑者       割当(分)  予定時間帯

 津田弥太郎 氏 民主 55  10:00~10:55

 西村まさみ 氏 民主 55  10:55~11:50

 <<休憩           11:50~13:00>>

 滝沢 求  氏 自民 35  13:00~13:35

 羽生田 俊 氏 自民 30  13:35~14:05

 長沢 広明 氏 公明 45  14:05~14:50

 薬師寺みちよ氏 みん 50  14:50~15:40

 小池 晃  氏 共産 30  15:40~16:10

 東  徹  氏 維新 30  16:10~16:40

 福島 みずほ氏 社民 30  16:40~17:10

 

以上の内容で厚生労働委員会が開かれました。

131107参議院厚生労働委員会.pdf

116日、消費者問題に関する特別委員会及び理事会が開かれました。

1250分に理事会が開会。所要時間は10分でした。

その後、委員会が13時00分から開かれました。所要時間は約3時間です。

 

議事:

(1)政府参考人の出席要求に関する

(2)参考人の出席要求に関する件

(3)消費者問題に関しての総合的な対策樹立に関する調査

 

・質疑

質疑者   会派 質疑時間    予定時間

島田三郎氏  自民  35分 13:00~13:35

金子洋一氏  民主  40分 13:35~14:15

魚住裕一郎氏 公明  20分 14:15~14:35

山田太郎氏  みん  20分 14:35~14:55

大門実紀史  共産  15分 14:55~15:10

清水貴之氏  維新  15分 15:10~15:25

福島みずほ氏 社民  15分 15:25~15:40

主濱 了氏  生活  20分 15:40~16:00

 

以上の内容で消費者問題に関する特別委員会が開かれました。

131106消費者問題に関する特別委員会(案).pdf

 11月6日、本会議が開かれました。

本日午前10時00分から本会議が開会、所要約45分です。

 

本会議

永年在職議員表彰の件

田中 直紀 氏 

 

 議決(異議の有無)

 議長表彰文朗読

 

 祝辞 溝手 顕正 氏

 

 謝辞 田中 直紀 氏

 

日程第1 消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続の特例に関する法律案(趣旨説明)

 

 趣旨説明 森国務大臣

 質  疑 森本 真治氏(民) 15分 消費食品

 

以上の内容で本会議が開かれました。

11月6日(水)の議事予定.pdf

115日、厚生労働委員会及び理事会が開かれました。

950分に理事会が開会。所要時間は10分でした。

その後、委員会が10時00から開かれました。所要時間は約5時間です。

 

議事:

(1)政府参考人の出席要件に関する件

(2)参考人の出席要求に関する件

(3)社会保障及び労働問題等に関する調査

・質 疑

 質疑者       割当(分)  予定時間帯

 津田弥太郎 氏 民主 50  10:00~10:50

 足立 信也 氏 民主 50  10:50~11:40

 島村 大  氏 自民 30  11:40~12:10

 <<休憩           12:10~13:00>>

 島村 大  氏 自民 15  13:00~13:15

 大沼 みずほ氏 自民 40  13:15~13:55

 長沢 広明 氏 公明 50  13:55~14:45

 川田 龍平 氏 みん 50  14:45~15:35

 小池 晃  氏 共産 25  16:00~16:25

 東  徹  氏 維新 25  16:00~16:25

 福島 みずほ氏 社民 25  16:25~16:50

(4)生活保護法の一部を改正する法律案(閣法題号)(先議)

(5)生活困窮者自立支援法案(閣法第6号)(先議)

   [両案一括議題]

   ・趣旨説明 田村 厚生労働大臣

 

以上の内容で厚生労働委員会が開かれました。

131105厚生労働委員会.pdf