2013年9月アーカイブ

この度、ノルウェー王国大使館が発行する「スタイルノルウェーマガジン」から「ダイバーシティ」について取材を受けました。

 

ダイバーシティとは多様性のことであり、社会活動の場では、性別や年齢、人種や民族の違いに使われます。その中でもテーマになっているのが女性の社会参画であり、「クオーター制」(企業の女性役員の割合を40%以上にする制度)で知られるように、ノルウェーではその課題に先進国でも真っ先に取り組み、成果を上げています。

 

「ダイバーシティ・パブリシティ」のコーナーで、「わが国で生きる誰もが生きやすい社会を目指す」という観点から、私の目指す「ダイバーシティ」について取材を受けました。

これからもわが国のダイバーシティの実現のため、尽力してまいります。

 

↓詳しくはこちら↓

130823インタビュー記事.pdf