2013.02.08

日本精神科病院政治連盟 執行委員会に出席

2013年2月8日 日本精神科病院政治連盟 執行委員会に出席しました。

本日、日本精神科病院政治連盟 執行委員会にて、日本精神科病院政治連盟より、全国重点推薦候補者として、自民党の衛藤晟一参議院議員、木村義雄前衆議院議員とともに、ご推薦を頂戴しました。
全国を3つに区分して、3人の候補者のそれぞれの支援地区が決定しました。

支援地区は以下の通りです。

全国重点推薦候補者議員の支援地区(支部)

推薦候補者名

支援地区(支部)

衛藤 晟一 先生

北海道地区、関東地区、九州地区

石井 みどり先生

北信越地区、東海地区、近畿地区、

中国・四国地区(広島県・山口県支部)

木村 義雄 先生

東北地区、中国・四国地区(広島県・山口県支部を除く)


現在、兄が後を継いでいる実家の病院は、昭和33年に祖父が広島県大竹市に内科・神経内科・精神科の病院として開設しました。平成元年に社団法人知仁会・メープルヒル病院として、山陽自動車道広島岩国道路の開通に伴って、兄が移転開設をしました。(メープルヒル病院は内科・胃腸科・呼吸器科・神経内科・神経科・精神科・歯科・リハビリテーション科の8診療科を抱え、「老人保健施設ゆうゆ」、精神障害者福祉ホームを有し、精神科デイ・ナイト・ケアを行い、全病床8病棟・386床(うち療養病床240床)を有する病院です)

私は日本歯科医師連盟の職域代表議員として、6年目を迎えておりますが、出自からもわが国の精神保健福祉医療の充実・発展にも貢献したいと思っています。
私事ではありますが、現在私の87歳になる母も年々認知機能が低下し、高齢者介護の苦労・大変さを日々実感しております。
世界に類例のない長寿国家となったわが国の高齢者の方々が、最後まで人間としての尊厳を保ちながら、「良き人生だった」と思っていただけるように、これからも社会的ニーズに対応できる口腔保健・歯科医療並びに精神保健福祉医療の推進に努めてまいります。

CIMG2889.jpg
CIMG2894.jpg
CIMG2899.jpg
CIMG2901.jpg