2008年12月アーカイブ

2008年12月13日(土)、三重県北牟婁郡紀北町の海山公民館にて、自民党三重県連による主催の「地域おこし活動報告会」に出席いたしました。

 

「今、国ができること。地域おこし」というテーマで、第一部では私から基調講演をさせていただき、第二部では三重県選出の先生方と民間の方々と共にパネルディスカッションに参加いたしました。


 
今回のこの会は三ツ矢憲生先生の後援会の皆さま、尾鷲市・紀北町の自民党員、一般市民の皆さまにご来場を賜ることができました。

 私からは与党議員の立場から国の医療施策を改めてお話をさせて頂き、尾鷲市・紀北町における地域医療の現状や展望についても触れました。

 私も平素、まさに「東奔西走」、日本全国を廻っておりますが、地域に立脚した政治の必要性、真に住民の皆さまのお役に立てる施策の重要性を、改めて実感した一日でした。

 

081213-1.jpg



081213-1-1.jpg



2008年12月7日(日)、東京都墨田区のすみだ産業会館にて、日本介護支援専門員協会主催の、第3回日本介護支援専門員協会 全国大会in東京に出席いたしました。

 大会のテーマは「安心な暮らしを支えるケアマネジメントの確立のために~介護支援専門員にかかる評価の行方~」であり、開催目的としては、社会保障審議会・介護給付費分科会で行われている介護報酬改定の議論を視野に入れ、介護支援専門員に対するプラス評価を目指すものでした。

 全国から約300名の介護支援専門員の方々のご来場があり、私もその熱気の中で、厚生労働分野に関わる一議員として、また実母を24時間体制で自宅で介護をしている家族としての思いを込めながらご挨拶をいたしました。

081207-1-2.jpg



081207-1-1.jpg



2008年12月6日(土)、佐賀県内の歯科診療所を表敬訪問した後、佐賀県歯科医師会館のホールにて、「石井みどりと推薦国会議員の先生を囲む会」に出席いたしました。

 

 まず、佐賀県選出の日本歯科医師連盟推薦の国会議員からの国政報告の後で、職域代表として国政報告をいたしました。

 

続いてデンタルミーティングが行われ、私も議論に参加いたしました。具体的には、①社会保障関係費の自然増2200億円の削減を継続する考え方について、②レセプトオンライン義務化の問題、③歯科衛生士養成所の運営補助金問題、④口腔保健法制定の問題、⑤診療報酬改定の問題について、国会議員の先生方とともに、熱のこもった活発な議論が行われました。

 会場からもご質問を頂き、議員の先生方が実によく歯科医療の現状をご存知で、勉強されていることがわかりました。これもひとえに佐賀県歯科医師会・歯科医師連盟の先生方のご努力の賜物と実感しました。

 

081206-1.jpg



saga081206-1.jpg



2008年12月5日(金)、東京都台東区の浅草ビューホテルにて、日本歯科企業協議会の主催の「石井みどり講演会」にて講演をいたしました。

今回の講演会では「わが国の医療政策について~国会議員の視点から~」と題し、主にわが国の医療政策の変遷から歯科医療政策の変遷についてお話をする予定でしたが、当日自民党税調の平場での最後の攻防でしたので、大幅に遅参をしてしまいました。

 熱心に耳を傾けて頂いた約70名の出席者の皆さまにはご迷惑をかけてしまいました。

また、歯科界50年の悲願である口腔保健法についてお話をいたしましたところ、大変熱心にお聞き頂き、皆さまの並々ならぬ関心をひしひしと感じました。

 

IMG_0163.JPG  IMG_0169.JPG

 

2008年12月3日(水)、東京都杉並区の杉並区歯科医師会館のホールにて、杉並区歯科医師会・歯科医師連盟共催の「歯科医療問題研究会」に出席し、講演をいたしました。

 

講演の内容としては、国政の場でこの一年半、私が拙いながらも感じてきたこと、そして国民歯科問題議連の事務局長として口腔保健法の実現に向けてのこれまでの取り組み等、お話をいたしました。

 

出席の先生方からは、日本歯科医師会・歯科医師連盟との連携や、他の医療関係議員との連携について等多岐にわたる熱心なご質問を頂戴しました。

 

先生方から職域代表議員に対する関心や期待の高さを実感し、未熟ながらさらに努力をし、精進したいとの想いを強くいたしました。

 

  CIMG0461.JPG